トピックス


西青経済技術開発区九回目OB会開催の案内

posted Oct 1, 2018, 1:29 AM by Peng Mu   [ updated Oct 1, 2018, 1:31 AM ]

20189月吉日

 

西青経済技術開発区九回目OB会開催の案内

 

 

西青経済技術開発区OB会の皆様へ:

 

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素より西青経済開発区に格別のご配慮を賜り、厚く御礼を申し上げます。

皆様のご支援とご協力で、西青経済開発区日系企業卒業総経理OB会が2009年に発足され、今年で九年目になりました。この九年間で、皆様のご協力で八回の親睦会を成功裡に開催することができ、大変感謝しております。

今年はOB会の皆様に広く交流いただけることを目的に九回目のOB会を開催することにいたしました。「水を飲むときに、井戸を掘ってくれた人のご恩を忘れてはならぬ」という諺通り、皆様にお礼を申し上げると同時に、この秋めいた季節に皆様と日本で、昔の貴重な思い出を語り、話し合いたく存じております。

今まで守ってきたOB会理念「感謝、追憶、永遠、ビジネスなし、無料」を引き続き守り、OB会を西青経済開発区と皆様との架け橋として、やっていきたい所存です。ぜひ、ご参加くださいますよう心よりお待ちしております。皆様との再会を楽しみにしております。 

                                敬具

(2017年に、名古屋にて第八回目開催した様子)


西青経済技術開発区九回目OB会開催のご案内

<>

1、開催時間20181026日() 15302000

15:3017:00  交流と西青開発区の近況報告

17:3020:00  食事会

2、場  所: JRゲートタワーカンファレンス A会議室

450-6616 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー16F

3、主 催:西青経済技術開発区管理委員会

4、西青開発区より参加者:

姜麗丹(JIANG LIDAN)  天津西青経済技術開発区管理委員会 副主任(主任代理)

 王超(WANG CHAO)           天津西青経済技術開発区管理委員会 弁公室主任

 趙林(ZHAO LIN           天津市賽達偉業有限公司 総経理

 銭立文(QIAN LIWEN       天津賽達投資ホールディングス有限公司 副総経理

 張新欣(ZHANG XINXIN)    天津賽達投資ホールディングス有限公司 誘致五部部長

 邵婷婷(SHAO TINGTING)   天津賽達投資ホールディングス有限公司 誘致六部部長

 

注:

   今回は会場の都合で、開催時間は前回より約1時間早めに開催することになりました

   大変お手数をおかけしますが、105日(金)まで返事していただければ幸いです。

   今後連絡と近況交流のため、参加できなくても、内容を記入していただくことをお願いいたします

 

<お問合せ先>

対応窓口:

 日本窓口西青経済技術開発区日本事務所(担当:慕鵬)

Tel: 03-3261-4922 Fax03-3261-4932

携帯:090-3930-9407 E-mail:mupeng@xeda.gov.cn

天津窓口:天津西青経済技術開発区管理委員会外資誘致局(担当:銭立文

Tel: 0086-22-8396-3902 E-mailliwen.qian@xeda.gov.cn

天津西青経済技術開発区管理委員会

天津西青開発区OB会 会長 駒橋庸吉

幹事長 加藤 勝博

天津西青開発区より西日本豪雨被害へのお見舞い状

posted Jul 17, 2018, 7:38 PM by Peng Mu

天津西青経済技術開発区管理委員会

 

天津西青経済技術開発区の各日系企業及び日本本社へ:

201874日から、西日本の広島、岡山など11の府県を中心に発生した歴史にまれな豪雨災害に遭われ、現地の人々の命と財産に重大な損害を与え、現地企業にも深刻な損害を与えました。それに対し、我々は非常に関心を持ち、被害者や被害企業に対して、心からお見舞いを申し上げます。

災害は情け容赦もないが、世の中には情けがあります。災害の死者に深い哀悼の意を表し、傷者も早期に回復し、被害を受けた企業が一日も早く生産を再開し、災害後の再建が順調に進むことをお祈り申し上げます。

私たちは日本の豪雨災害に注目し、災害が発生次第、特別チームを設立し、区内の日系企業の本社所在地が被災地に位置するかどうかについて調査していました。もし各企業の日本本社や関連会社は被害を受ける場合、是非早めに弊開発区にご連絡願います。全力を尽くし、災害対応や回復に支援いたします。

 

天津西青経済技術開発区管理委員会

書記 張海英

主任 姜麗丹

2018711



PDF版は以下のリンクよりダウンロードすることができます。

中国自動車産業セミナー

posted Jun 14, 2018, 6:12 PM by Peng Mu   [ updated Jun 27, 2018, 9:30 PM ]


主催:国家級・天津西青経済技術開発区管理委員会

電動化と知能化が変える中国自動車業界



中国の自動車市場は世界最大の市場であると同時に、世界の自動車メーカーが競合する激戦区でもあります。中国自動車市場は、「中国製造2025」や「インターネット+」など一連の政府重点産業政策に牽引され、自動車の電動化と知能化が急速に進展しています。

本セミナーでは、第1部として中国自動車研究の第一線の野村総研の張翼氏より、既存自動車メーカーの取り組みやネット企業など異業種からの新規参入について最新の動向をお届けします。

2では、トヨタ自動車の第4工場建設やワーゲン(VW)の進出で盛り上がる天津市の最新動向を天津西青開発区よりご説明します。

つきましては、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

<日 時> 2018724日(火)14001630 1330分から受付開始

 

<内 容>    挨拶  中国駐名古屋総領事館 (予定)

第1部 電動化と知能化が変える中国自動車業界

     張 翼 野村総合研究所

グローバル製造業コンサルティング部 プリンシパル

第2部 天津市自動車産業の最新動向

  鵬 中国天津西青開発区 日本事務所代表

質疑応答

<会 場>    愛知県産業労働センター「ウインクあいち」 1204会議室

(住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

(◎JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分◎ユニモール地下街5番出口徒歩2分)

<主 催>    国家級天津西青経済技術開発区管理委員会

<後 援>    (一社)東海日中貿易センター、(公財)あいち産業振興機構、(一社)中部経済連合会、

日本貿易振興機構名古屋貿易情報センター、岡崎商工会議所、岡崎信用金庫

<定 員>    80名(先着順) <費 用>  無料

【本件お問合せ】 天津西青開発区 日本事務所 TEL:0332614922 FAX:0332614932





 

オンラインお申込: こちらをクリックのうえ、申込用画面から、お申込下さい。

ファクス申込:下の添付資料をダウウンロードして、記入の上、FAX:0332614932 まで送信お願いいたします。

メール申込下の添付資料をダウウンロードして、記入の上、Mail:mupeng@xeda.gov.cn まで送信お願いいたします。

 (注:リンクが開けない又はダウンロードできない場合、社名、所在地、参加者お名前、所属、電話等の情報で上記のメール、ファクス等により申請するようお願いいたします。)

日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム

posted Jun 5, 2017, 12:44 AM by Peng Mu

日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム

 この度、一般社団法人日本華人華僑創新協会及び「日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム」推進委員会は、日中間の経済活性化をさらに促進し、日中間相互依存持続的経済発展の需要を積極的に生かすため、日本の中小企業をはじめ、創新創業者企業との経済協力をより一層促進させるための国際交流フォーラムの導入を実施し、東京にて「日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム」を開催することとなりました。
 日中両国人工知能(AI)&ロボット業界において、技術、市場の連携を深め、両国間の協力と協調的発展を促進する業界指導者及び学会研究者を中心に、技術と社会の発展に関する課題を討論する場を提供するとともに日本と中国の人工知能(AI)&ロボット業界の持続的発展のために相互理解を深め、建設的な交流計画を援助、推進する日本と中国の人工知能(AI)&ロボット業界の交流を促進し、両国の友好関係発展に貢献することを目的に、この度の「日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム」は、中国の創新創業協会や投資促進関連機構、地方工業団地の行政実務責任者、大学の教授、専門家の特別講演のほかに、十数社の創新創業投資ファンドの実務担当者が皆様との直接対話交流を行なう予定です。日本と中国経済圏との「技術・人材・資本・市場」をマッチングし、相互依存的経済関係を円滑に推進させ、日中間の経済活性化に寄与できるものと考えております。
皆様にとっては必ずや有益な講演会になるものと存じております。この機会に是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

1、「日中人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム」講演者及び中国側参加者:出席主要メンバー
○中国全国政治協商会議議員(国会議員)潘慶林氏
○中国ロボット研究第一人者、国家863企画ロボット研究専門家グループリーダー王田苗教授
○北京航空航天大学、北京理工大学AI&ロボット研究専門家・教授(李旭東教授、胡耀光教授)代表
○中国珠海工業機械ロボット工業園李.総裁及び北京人工智能関連上場会社総裁等実業家
○『中科招商』投資管理グループ等開発創新創業投資ファンド代表
○北京航空航天大学 校友総会役員、各地校友会代表、大学教授、北航創業連合会代表
○中国人民銀行駐東京代表等金融機関代表
○北京、天津、浙江(寧波)、江蘇(塩城)、山東(青島、.坊)、深.(龍岡)、湖南(衡陽)、四川、
福建省ハイテック工業園及び投資ファンド、民営投資ファンド等計10社以上出席、対面交流会参加予定
2、開催日時及び会場
日 時:2017年6月18日(日)09:00開場
09:30~開場式(主催者、大使館代表、関連機構要員・国会議員挨拶)
13:00~分科会討論会(昼食懇親会)
16:30~祝賀会、懇親会(自由交流会)
会 場:ホテルニューオータニ東京
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 (TEL:03-3265-1111)
主 催:一般社団法人日本華人華僑創新協会(J・Cイノベーション協会)
共 催:広州信邦グループ、北京佳訊飛鴻電気股.有限公司(A株上場番号300213)、
天地鼎視精密装備株式会社、天津市西青経済技術開発区、レノボジャパン株式会社
協 催:北京航空航天大学日本校友会、日中交流協力センター
後 援:財団法人日中経済協会、早稲田大学ヒューマンリソース研究所、
一般社団法人日中平和友好連絡会在日中国科学技.者.盟、一般社団法人日中協会,一般社団法人アジア総合研究所、
メディア:中国国営新華通信社日本支社、新華ネットワーク、中国新聞社、北京日刊、CCTV大富
◎18:00~20:00 祝宴(立食懇親会)定 員:150名(参加費1万3千円)
(会議参加のみは無料)
連絡事務所:〒104-0045東京都中央区築地4-4-14-507
一般社団法人日本華人華僑創新協会(担当:丹波、孫、潘)
TEL:03-6869-8886 FAX:03-5276-8866
http://jciahch.org

「人工知能(AI)&ロボット国際フォーラム」
―JCIA協会設立一周年祝賀大会 ―
御 案 内 状
2017年6月18日(日)09:00開場 於ホテルニューオータニ東京
趣旨及び目的
会 議 次 第
午前 基調講演
09:00 受付
09:30 開会式(J・Cイノベーション協会李大清理事長)
09:35 主催者挨拶(日本華人華僑創新協会潘慶林会長・全国政協委員)
09:45 中国大使館代表挨拶
09:55 来賓挨拶(衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会前委員長、元内閣総務副大臣、衆議院議員 黄川田徹先生)
10:05 共催者挨拶(広州信邦グループ代表取締役 李.社長)
10:10 来賓(専門家)挨拶 前参議院議員 山田太郎先生
(日本初のロボット設計開発専門会社ロボコム㈱取締役)
10:25 基調講演-1 テーマ:ロボットの発展現状
北京航空航天大学ロボット研究所所長王田苗教授
11:10 基調講演-2 テーマ:ロボットの発展トレンド
日本人工知能専門家
早稲田大学大学院創造理工学研究科 客員教授.
㈱デンソー テクニカル エキスパート 小島史夫工学博士.
12:00 昼食懇親会
13:00 主催者挨拶 元衆議院議員、内閣前財務副大臣 JCIA協会顧問 遠藤乙彦先生
13:10~14:40 パネルディスカッション1
テーマ:人工知能とロボットの産業応用
コーディネーター:
野村総合研究所グローバル製造業コンサルティング部 .翼プリンシパル
パネリスト:北京航空航天大学ロボット研究所所長王田苗教授
北京理工大学工業工程研究所 胡耀光所長
深.天地鼎視精密装備株式会社 代表取締役 郭景晶社長
(日本側パネリスト出席予定者)
日本でPLMを広めた第一人者 山田太郎 前参議院議員
㈱デンソー テクニカル エキスパート 小島史夫工学博士
14:50~16:20 パネルディスカッション2
テーマ:人工知能とロボットの生活応用
コーディネーター:株式会社EnMan Corporation社長 今泉睦夫
パネリスト:北京佳訊飛鴻電気責任有限公司 代表取締役 林菁社長
ロボット視覚専門家、北京航空航天大学 李旭東副教授
(日本側パネリスト)
元NECロボット研究グループ責任者 金子弘海様
株式会社ハピロボ シニアディレクター・コンサルティング 広屋修一様
16:30~19:30 投資説明会&祝賀会、懇親会
16:30~17:30 中国政府企業連合投資説明会
(天津市西青区、蘇州工業園Nanopolis Suzhouナノポリス、深.市龍岡区の予定)
17:30~19:30懇親会
(上記 挨拶・講演・コーディネーター・パネリスト担当者変更次第別紙公表します。)
大会出席会費(会議参加のみは無料)
A:大会出席+昼食懇親会: 5000円
B:大会出席+昼食懇親会・夕食:13000円
C:大会出席+夕食: 10000円
D:招待者無料
会 場 案 内
会 場: ホテルニューオータニ東京 芙蓉の間
日 時:2017年6月18日(日)09:30開場
住 所:東京都千代田区紀尾井町4-1 (TEL:03-3265-1111)
問い合せ電話 TEL:03-6869-8886 FAX:03-5276-8866

ご質問・ご要望事項:
2017年 月 日
◎連絡事務所:〒104-0045東京都中央区築地4-4-14-5F
一般社団法人華人華僑創新協会事務局(担当:丹波・孫・潘)
TEL:03-6869-8886 FAX:03-5276-8866

中国ビジネスセミナー ~食品産業と越境ECの最新事情~(日本・東京商工会議所)

posted Jun 5, 2017, 12:39 AM by Peng Mu

中国ビジネスセミナー ~食品産業と越境ECの最新事情~(日本・東京商工会議所)

2017年5月23日 18:45

 日本商工会議所と東京商工会議所は、6月20日(火)に中国ビジネスセミナー ~食品産業と越境ECの最新事情~ を開催します。

 世界最大の人口を有する中国の食品市場は今後も年率6%を超える経済成長を背景に拡大が続く見通しです。 

 加えて、中国国内では中間層の所得向上により、国民の職に対する安全・安心に対する意識が高まっており、日本の食品関連企業にも大きなビジネスチャンスが到来しております。

 本セミナーでは、2015年に施行された新「食品安全法」の運用実態や日本の食品輸出に係る関連問題について、CCIC・JAPANの周玉波氏に解説を頂くほか、中国最大の食品会社である中糧グループの杜鵬氏に食品関連企業の中国事業展開に関する最新事情を伺います。

 このほか、急激に伸びつつある越境ECの最新事情や京津冀一体化(北京・天津・河北省経済一体化)を先導する天津市の食品産業の最新動向と政策もご紹介します。皆様、奮ってご参加ください。

 

                    記

 

<日 時>  2017年6月20日(火)13:30~16:30 ※13時から受付開始

 

 

<会 場>  アルカディア市ヶ谷 4階「鳳凰」(東京都千代田区九段北4-2-25)

 

<主 催>  日本商工会議所・東京商工会議所、国家級・天津西青経済技術開発区管理委員会

 

<定 員>  80名(先着順)

 

<申 込>  http://www.jcci.or.jp/international/seminar-0620.html 

 

<ご案内>  http://www.jcci.or.jp/international/flyer-seminar-0620.pdf

 

※参加票の送付はいたしませんので、当日は、参加申込書もしくはご確認メールをご持参のうえ、受付へご提示ください。

※定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。

 

【本件担当】日本・東京商工会議所 国際部 (担当:内田、橋爪) 

         TEL0332837876 FAX0332166497

         E-mailkokusai@jcci.or.jp

中国自動車セミナー ~コネクテッドカー・自動運転車の最新動向~

posted Jan 18, 2017, 6:06 PM by Peng Mu   [ updated Feb 13, 2017, 10:35 PM ]

緊急追加通知!!!

中国最大のナビ会社の一つ―アリババグループ傘下のAutoNavi社(高徳)が登壇!

AutoNavi社(高徳)は2002年に設立し、2014年アリババグループに入り、2016年1月現在ユーザー数は5億人を突破し、

中国最も人気なナビ会社です。今回は当社最新の研究動向等を紹介し、日本企業の皆様との交流、合作を期待しています!



中国の自動車市場は世界最大の市場であると同時に、世界の自動車メーカーが競合する激戦区でもあります。一方、EV、自動運転、IoT、人工知能(AI)など新技術の応用についても、中国政府が2025年までの製造業振興計画「Made in China(中国製造)2025」にて、コネクテッドカー、ADAS・自動運転を推進する方針を示し、取り組みが始まりつつあります。

本セミナーでは、第1部として中国自動車研究の第一線の野村総研の張翼氏より、既存自動車メーカーの取り組みやネット企業など異業種からの新規参入について最新の動向をお届けします。

2部では、中国最大ナビ企業の一つのalibabaグループ傘下のAutoNavi社(高徳)より、当社の紹介と最新の研究動向を紹介する予定です。

また第3部では、トヨタ自動車の第4工場建設やワーゲン(VW)の進出で盛り上がる天津市の最新動向を天津西青開発区よりご説明します。

つきましては、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

<日 時> 2017227日(月)14001600 1330分から受付開始

 

講師プロフィール

張 翼(ちょう よく)

大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。2003年野村総合研究所入社。専門は自動車をはじめ製造業全般の事業戦略策定、新興国市場でのアライアンス支援、及び次世代自動車向けの商・サービス戦略構築。


<内 容>   挨拶  中国駐名古屋総領事館 (予定)

第1部 中国のコネクテッドカー・自動運転車の最新動向

     張 翼 野村総合研究所

グローバル製造業コンサルティング部 プリンシパル

第2部 中国代表企業の最新動向

徐冠軍 alibabaグループAutoNavi社(高徳) 

自動車応用事業部 総裁アシスタント


第3部 天津市自動車産業の最新動向

  鵬 中国天津西青開発区 日本事務所代表

質疑応答

<会 場> 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」 1102会議室

(住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

(◎JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分◎ユニモール地下街5番出口徒歩2分)

<主 催> 国家級天津西青経済技術開発区管理委員会

<後 援> (一社)東海日中貿易センター、(公財)あいち産業振興機構、(一社)中部経済連合会、

日本貿易振興機構名古屋貿易情報センター、岡崎商工会議所、岡崎信用金庫(予定)

<定 員> 80名(先着順)

  無料

【本件お問合せ】 天津西青開発区 日本事務所 TEL:0332614922 FAX:0332614932 Mail:mupeng@xeda.gov.cn



申込

オンライン申込: こちらよりお申込お願いいたします。

ファクス申込:下の添付資料をダウウンロードして、記入の上、FAX:0332614932 まで送信お願いいたします。
メール申込下の添付資料をダウウンロードして、記入の上、Mail:mupeng@xeda.gov.cn まで送信お願いいたします。

 (注:リンクが開けない又はダウンロードできない場合、社名、所在地、参加者お名前、所属、電話等の情報で上記のメール、ファクス等により申請するようお願いいたします。)

 

西青経済技術開発区六回目OB会開催の案内

posted Sep 10, 2015, 3:05 AM by Peng Mu


西青経済技術開発区OB会の皆様へ:

 

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素より西青経済開発区に格別のご配慮を賜り、厚く御礼を申し上げます。

皆様のご支援とご協力で、西青経済開発区日系企業卒業総経理OB会が2009年に発足され、今年で六年目になりました。この六年間で、皆様のご協力で五回の親睦会を成功的に開催することができ、大変感謝しております。

今年はOB会の皆様に広く交流いただけることを目的に六回目のOB会を開催することにいたしました。「水を飲むときに、井戸を掘ってくれた人のご恩を忘れてはならぬ」という諺通り、皆様にお礼を申し上げると同時に、この秋めいた季節に皆様と日本で、昔の貴重な思い出を語り、話し合いたく存じております。

今まで守ってきたOB会理念「感謝、追憶、永遠、ビジネスなし、無料」を引き続き守り、OB会を西青経済開発区と皆様との架け橋として、やっていきたい所存です。ぜひ、ご参加くださいますよう心よりお待ちしております。

皆様との再会を楽しみにしております。                 敬具


<>

1、開催時間20151023日() 16302000

16:3015:30 (株)槌屋本社ビル  交流と西青開発区の近況報告

18:0020:00  食事会

2、場  所: ㈱槌屋本社ビル 〒460-8330名古屋市中区上前津2-9-29

3、主 催:西青経済技術開発区管理委員会


<お問合せ先>

対応窓口:

 日本窓口西青経済技術開発区日本事務所(担当:慕鵬)

Tel: 03-3261-4922 Fax03-3261-4932

携帯:090-3930-9407 E-mail:mupeng@xeda.gov.cn

天津窓口:天津西青経済技術開発区管理委員会外資誘致局(担当:銭立文

Tel: 0086-22-8396-3902 Fax: 0086-22-8396-7365

 携帯:0086-186-2220-1970 E-mailliwen.qian@xeda.gov.cn

 

 

天津西青経済技術開発区管理委員会

 

 

2014年開催した様子


 

「2014中国天津市輸出商品(東京)展示会」のご案内

posted Dec 2, 2014, 5:33 AM by Peng Mu   [ updated Dec 2, 2014, 5:35 AM ]



201411月吉日

 

2014中国天津市輸出商品(東京)展示会」のご案内

 

 天津市商務委員会は、1210日に東京国際フォーラムにて「2014中国天津市輸出商品(東京)展示会」を開催いたします。

本展示会2006年に大阪で開催して以来、毎年実施しているもので、天津市と日本の産業界の関係強化を図るうえで、重要な役割を果たしていくべく、関係者一同大変力を入れている事業です。

本年は、初めて東京で開催し、約30社の天津市の企業が出展し、アパレル、ホームファブリック、靴、日用雑貨、食品、医薬品、電子製品など日本市場向けの各種製品を紹介いたします。

天津市は古くから港湾都市として栄え、天津甘栗、天津すだれなど、日本へも多数の商品を輸出しております。近年も日本との経済関係はさらなる深化・強化を遂げており、貿易規模も順調に増えております。そのような天津市の企業と交流できる大変貴重な機会ですので、ぜひとも奮ってご参加ください。

 

- 記 -

日 時20141210()10:00-16:00

場 所:東京国際フォーラム ホールD7

主 催:天津市商務委員会

共 催中国国際貿易促進委員会天津市分会

日本商工会議所

協 力:国家級天津西青経済技術開発区、日本天津経済発展促進会

後 援:日本貿易振興機構(未定)

お問合先:国家級天津西青経済技術開発区 日本事務所 慕鵬

TEL:03-3261-4922  FAX:03-3261-4932  Mail:mupeng@xeda.gov.cn




会  場:東京国際フォーラム ホールD7

      〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目51 03-5221-9000

アクセス:JR 有楽町駅より徒歩1分 東京駅より徒歩5

地下鉄 有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)

日比谷線 丸ノ内線 銀座線:銀座駅より徒歩5

日比谷線 千代田線 三田線:日比谷駅より徒歩5

























  

 

2014年中国天津市輸出商品(東京)展示会出展企業(一部)

番号

会社名

主要製品

1

天津圣瑪麗特国際貿易有限公司

電子製品、スポーツ用品など

2

天津佳維倉儲設備工程有限公司

商品棚、収納設備、物流運搬設備

3

天津祥泰輸出入有限貿易有限公司

ニット類子供、成人の平服とパジャマ

4

天津市尚晟輸出入貿易有限公司

織物、事務用品、葬儀用品及び日用百貨

5

天津賽西亜科技有限公司

太陽エネルギー街灯、LEDライト

6

天津港保税区華君利国際貿易有限公司

紡織製品

7

天津紡織集団輸出入株式有限公司

寝具など家庭用紡績品

8

天津瑞泰投資発展有限公司

服装紡毛織物

9

天津市新径輸出入貿易有限公司

糖尿病用保健靴など医療保健品

10

天津文嘉服装有限公司

服装加工など

11

天津裕基橡塑有限公司

ゴムホース、シールなどゴム製品

12

天津市聚博科技産業服有限公司

エコクリーン製品、保健品

13

天津港保税区愛信食品有限公司

蕎麦など食品

14

天津邁瑞環保科技有限公司

環境保護製品

15

天津達仁堂京万紅薬業有限公司

医薬品

16

天津創智機電有限公司

省力機械、電子部品など

17

天津市沛文科技発展有限公司

新エネルギー、新素材

18

天津奕能科技発展有限公司

新エネルギー、新素材

 

 

 

:1、企業と製品の詳細資料は整理中で、後日には追加で案内させていただきます。

 

   2、ビザなどの調整で、最終参加企業は変更する可能性もありますので、改めてご了承ください。

 























中国医療政策の最新動向と日中医療産業交流カンファレンスの案内

posted Oct 29, 2014, 11:12 PM by Peng Mu   [ updated Oct 30, 2014, 2:46 AM ]

北京大学医学部日本校友会成立記念 中国医療政策の最新動向と日中医療産業交流カンファレンス 2014年11月14日(Fri.)世界貿易センタービル

    近年、中国ではヘルスケア産業が急成長しており、最近の日中関係も改善の兆しが見え始めたことから、再び中国市場が脚光を浴びています。
    ヘルスケア関連の動向としては、中国当局が国民皆保険制度の実現、医療機関の高度化と整備を進めていると同時に、民間・外資資本の医療機関への参入規制の緩和や介護保険の導入などの民生重視の政策を打ち出していることから、第十二次五ヵ年計画以降、医療産業市場は増大の一途を続けています。

    このような環境下において、中国の医療政策動向は、刻々と変化しており、規制等の正確な情報収集ができないと、多大なリスクや機会損失に直結します。多くの日系企業にとって、中国市場の開拓は、関連規制への対応の激増、欧米との競争激化など、一筋縄では行かない数多くの課題を抱えている現状が伺われます。
    中でも、「今後の中国の医療政策等確かな情報をどうやって得るか」、「中国ビジネス戦略をどう立案するか」、「マーケティングや商品開発はどうするか」、「現地の有力なパートナーをどうやって探すか」、「現地の組織体制、資金調達、仕入れや販売チャネルをどう構築するか」などは、業種を越えた共通課題ではあるものの、その解決のヒントが得られる機会は、決して多いとは言えないのではないでしょうか。

     本カンファレンスでは、中国の医療政策の策定のキーパーソンや、中国の医療関連市場で成功している日系企業のリーダーを多数お招きし、他では決して聞くことができない、最新の中国の動向と旬の情報をお届けします。
     また、カンファレンス終了後には、北京大学医学部と中華医師会の幹部層を交えた交流会も開催いたしますので、ぜひこの機会をお見逃しなく、貴社の中国市場での更なる飛躍のために、ご活用ください。


開催概要

日時
2014年11月14日(金)カンファレンス13:15-18:30(12:45受付開始)
交流会(懇親会)19:00-20:30
会場東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル38F 「マリーン」
対象製薬・医療機器関連企業経営者様、経営企画担当者様、海外事業担当者様
受講料32,400円(税込み)
定員60名
主催北京大学医学部日本校友会
共催北京大学日本校友会
アビームコンサルティング株式会社
協力国家級・中国天津西青開発区
日本電気株式会社
後援

中国駐日本大使館経済商務処(仮)、
北京大学国際合作部、北京大学医学部、北京大学公共衛生学院
日本商工会議所(仮) 、日本製薬工業協会(仮)
みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行 等


プログラム

                                           テーマ                                       

                                      講師                                         

はじめに                                                                     

北京大学医学部日本校友会設立とカンファレンス開催にあたって


  • 中国駐日本大使館経済商務処 代表(予定)
  • アビームコンサルティング株式会社 代表取締役社長

   岩澤 俊典 氏

第1部 中国医療政策の最新動向                               

  1. 中国医療政策(診療報酬・薬価改定、CFDA審査と政府による国産メーカー支援政策、介護保険制度)
  2. 北京大学医学部・付属病院の基本方針と基本戦略(研究、提携の重点領域)


  • 北京大学 常務副総長

   柯 楊氏

  1. 中国における慢性疾患の動向と病院検診プランの標準化(予防・健康管理ビジネスへの影響)
  • 北京大学医学部公共衛生学院 副院長

   王 培玉氏

  1. 産官提携による短時間・低コストでの中国市場進出の成功事例紹介
  • 国家級天津西青開発区 日本事務所代表

   慕  鵬氏 

第2部 我社の中国市場戦                                    

  • 中国日本商会ライフサイエンスグループ


  • オリンパス株式会社


  • 武田薬品工業株式会社


  • 日本電気株式会社


  • 中国日本商会ライフサイエンスグループ 会長

   テルモ株式会社 取締役専務執行役員
   三村 孝仁氏

  • オリンパスメディカルシステムズ株式会社 代表取締役社長
   田口 晶弘氏
  • 武田薬品工業株式会社 北アジア販売部、北アジア販売部長

   井上 益光 氏

  • 執行役員  NEC中国 董事長総裁

   日下 清文氏

第3部 日中医療産業交流会                                    

日中医療産業交流会のご案内


           アビームコンサルティング株式会社 執行役員 プリンシパル 

   山田 貴博 氏

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。


 第一部講師プロフィール等 

柯 楊氏|北京大学常務副総長

 北京大学常務副総長・北京大学医学部常務副学長。北京大学医学部博士。北京大学腫瘍病院副院長、北京大学医学部副学長、北京大学副教務長などを歴任。第11回中国政治協商会議委員、中華医学会副会長、国務院発展改革委員会医療改革専門家委員会委員などを兼務。

王 培玉氏|北京大学医学部公共衛生学院副院長

 北京大学教授。北京大学医学部卒。日本山梨大学医学部博士号を取得。中華医学会健康管理分会委員、中華予防医学会委員、北京栄養学会常務理事、《中華予防医学雑誌》編集委員などを兼務。

国家級 天津西青経済技術開発区

 武田薬品工業、大塚製薬、ロート製薬、田辺三菱製薬、ウチダ和漢薬などが進出し、中国北方において日系医薬品メーカーが最も集中している開発区となっている。進出企業に対するサポートする専門部署を設けており、会社設立からGMP 認証取得の相談窓口も開設している。

申込方法 

 以下の参加申込書に必要事項をご記入の上、平成26年11月7日(金)までにFAXでお申し込みください。




注:
 この度のセミナーの参加料金は北京大学医学部の日本医薬品メーカさん向けの人材育成交流事業及びこのたび北京大学医学部講師達の来日訪問の関連費用として使用される予定で、弊開発区としては一切取り扱っておりませんので、予めご了承してください。


自動車関連産業中国進出セミナー--天津西青経済技術開発区投資説明会

posted Jul 23, 2014, 7:30 PM by Peng Mu   [ updated Jul 23, 2014, 7:32 PM ]


天津西青経済技術開発区は、一昨年7 月に日本事務所を開設し、中部
地方においても積極的に企業誘致活動を行っております。
当開発区は国家級開発区として、日系企業が140 社以上も進出して
おり、中国で日系企業の最も集中しているエリアの一つでもあり、特
にデンソー、ジェイテクト、槌屋、松尾製作所、津田工業などトヨタ
自動車の関連企業が多く集まっております。2013 年には、神戸製鋼所
(自動車用アルミ板を生産)、電気化学工業など3 社が新たに進出し、
また今年1 月にはイオンモールが開発区内で盛大にオープンしまし
た。
この度のセミナー第一部では天津西青経済技術開発区より開発区の
現状、優遇政策などをご紹介すると共に、具体的な進出事例を交えて
日系企業を対象に実際行われているサービス内容もご説明いたしま
す。
第二部では当開発区と提携関係のある大地法律事務所の熊琳弁護士
より「実例でみる中国事業の攻略ポイント~現地における意思疎通と
労務管理を中心~」と題し、中国進出の問題についてご講演いただき
ます。
つきましては、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

開催概要


時 間 26日(火)

    13:30-16:3013:00より受付)


場 所名古屋商工会議所ビル


5階D会議室


 


名古屋市中区栄2-10-19


地下鉄伏見駅(東山線·鶴舞線)


5番出口より南へ徒歩5





主 催 天津西青経済技術開発区管理委員会
協 力(一社)東海日中貿易センター
後 援 (公財)あいち産業振興機構
   四日市商工会議所
定 員 50 名
参加料 無料


第一部:
「天津西青経済技術開発区の最新動向」
平岩 満敏 氏
西青経済技術開発区日本事務所所長(元アイシン精機)
第二部:
「実例でみる中国事業の攻略ポイント
~現地における意思疎通と労務管理を中心~」
熊 琳(クマリン) 氏
北京市大地法律事務所パートナー弁護士
講師プロフィール
中国政法大学と青山学院大学法学修士号取得。15 年
の日本滞在経験を持って、日中間業務を中心に数多く
の案件で、豊富な実務経験がある。現在ジェトロ、中
国日本商会、日中経済協会の法律アドバイザーを務め
るほか、多数の日系企業の顧問弁護士も担当している。

お申込み こちら(HP)よりお申込ください。
     URL:
www.tokai-center.gr.jp

お問い合わせ(一社)東海日中貿易センター Tel:052-219-4820
業務グループ E-mail:gyoumu@tokai-center.gr.jp



1-10 of 17